目次:メモに戻る

放浪の絵本作家をめざす

将来の夢は、放浪の絵本作家になることである。

世界中、といっても予算が無いのでアジアの国を放浪しながらモバイルで作品創りをする。
といいながら、実際は屋台ラーメン食べ歩きで終わるのである。

しかし、この歳になると、もう将来といえる年数もあまり残っていないので、

今すぐの夢と言わなくてはいけない。

ああしんど。